注目キーワード
  1. 入金不要ボーナス
  2. Vプリカ

スティックペイの登録方法│図解マニュアル

スティックペイは、エコペイズやアイウォレットに変わる、新しい電子決済サービスとして注目されています。

なぜなら、エコペイズ・アイウォレットではできなくなってしまった、

  1. クレジットカード入金
  2. スティックカード発行によるATM出金

が、スティックペイならできるからです。

しかし、スティックペイの登録時には「通貨」を考えて登録する必要があります。

そこでこのページでは、

  • スティックペイの図解登録方法
  • スティックペイで初めに選ぶ通貨

の2点について、徹底解説していきます。

スティックペイの登録方法

STEP1

スティックペイ公式サイトに移動する

  1. スティックペイ公式サイトに移動します
  2. 右上の「会員登録」もしくは「STICPAY口座開設」をクリックします
STEP2

スティックペイの登録情報を記入する

  1. パソコン用メールアドレスを記入
  2. 名前をローマ字入力
  3. 苗字をローマ字入力
  4. 生年月日をカレンダーから選択
  5. パスワードを決めて入力
  6. パスワードを再入力
  7. Japanを選択
  8. 下記を読んでから通貨を設定する
 スティックペイは、複数口座作成OKの電子決済サービスです。
そのため、

  • メールアドレスA:USD口座
  • メールアドレスB:EUR口座
  • メールアドレスC:HKD口座

といったように、メールアドレスを変えることで複数通貨のアカウントを所持することができます。

一番注意しなければいけないのは、「スティックカード」を発行する口座を「HKDにする」ということです。

HKD以外の口座でもスティックカードは作れますが、スティックカードの通貨はHKD1つのみです。

HKD以外の口座でスティックカードを作ると、為替換算手数料2%が発生してしまいます。

今後「スティックカード」の発行予定のある方は、まずはじめに「HKD口座」を作るようにしましょう。

STEP3

SMS認証をする

  1. 「+81」を選択します
  2. 携帯番号の頭の0を抜いて入力します
    (例)08012345678⇒8012345678
  3. 「SMS発送」をクリックします
  4. SMSに届いた4桁の認証番号を記入します
  5. 「コード確認」をクリックします
  6. 「送信」をクリックします
STEP4

メールを確認する

  1. 登録したメールアドレスにスティックペイからメールが届いているか確認します
  2. 迷惑フォルダに入っていたら、迷惑フォルダに入らないように設定しておきます
    ※重要なお知らせが届かなかった場合トラブルにつながるためです。
STEP5

スティックペイにログインする

  1. 最後に、登録したメールアドレス・パスワードでログインできるか確認します
  2. ログインできたらスティックペイの登録は完了です

スティックペイに別通貨で登録する

先ほど「通貨設定について」でも触れたように、スティックペイはメールアドレスを変えて、複数登録することが認められています。

そして、もしもHKD口座を作成したのであれば、オンラインカジノの入出金用として、USDやEUR口座も作成しておきましょう。

オンラインカジノのほとんどは、通貨単位が「USD」「EUR」です。

例えば「USD」のオンラインカジノに、スティックペイの「HKD口座」から入金してしまうと、HKD⇒USDの為替換算手数料2%が取られてしまいます。

  • スティックカード出金用のHKD口座
  • オンラインカジノ・ブックメーカー専用のEUR・JPY・USD口座

の2つ~4つの口座を使い分け、できる限り為替換算手数料が発生しないようにしておきましょう。

なお、スティックペイの口座間の資金移動は1%の手数料がかかりますが、この手数料は為替換算手数料よりも安いですので、やはり複数通貨口座を使い分けた方がお得になります。

最新情報をチェックしよう!